債務整理ナビ - 相談・依頼で早期解決を!TOP > 気になる費用 > 取り立てについて

取り立てについて

 

借金をした先にもよりますが、「返済しろ!」と電話をかけたり、自宅を訪れたりといった取り立てをする業者もいるようですね。

 

それに困って債務整理を行うと決める場合については、司法書士や弁護士などに依頼をすると、受任通知というものが債権者に送付されるようになります。

その受任通知を受け取った債権者は、受け取り以降保証人や債務者に対して取り立て行為をしてはいけないと法律で決められています。

 

なぜ取り立て行為が止むのかと言うと、それ以降の手続きまたは話し合いを、債権者側と債務者の代理人とで行われることになるからです。

 

しかし、悪徳業者の場合にはそれを無視して取り立てを継続することがあるようですね。

 

このような場合は、代理人を通して抗議してもらうようにする必要が出てきます。

 

この取り立て行為自体は、貸金業規制法に違反する犯罪行為だからです。

 

よって、抗議することで行政庁から債権者側に指導が入るようになります。

 

これは、債権者側からしてみたら大きなマイナスですね。

 

取り立て行為がなくなると債権者側からアプローチがなくなるので、精神的にも安定を取り戻せることが出来ると思います。

 

そうなれば、生活の見直しをしっかりと考えることが出来るようになりますね。

 

ですから、もし債権者からの厳しい取り立てで悩んでいる人は、手遅れにならないうちに司法書士か弁護士に依頼してみることをお勧めしますよ。

 

また、弁護士や司法書士に債務整理を依頼するお金がないからと言って、債務者個人で手続きをする人もいますが、申し立てを裁判所にして受理されるまでは取り立てが止むことはありません。

 

なので、個人の手続きではかなりの精神的な覚悟が必要となりますね。

 

これらのことから、取り立てで悩んでいる人は、できるだけ専門家に相談することをお勧めします。

 

あなたにとって一番の低金利ローンはどこ?

 

融資を受ける時には、出来るだけ低金利で借りたいですね!ですが、融資額が少ないと、金融機関によっては金利が高く付いてしまうこともあります。大事なのは『自分はいくら借りるのか』を考えて選ぶことです!

 

気になる費用記事一覧

費用について

借金をしていて返済に困っている人は、債務整理をしようかと悩んでいる方が多いようですね。あなたの場合はどうですか?しかし、債務整理をするためには、司法書士や弁護士に頼...

所要期間について

借金の整理をする場合、債務整理をすることがありますよね。しかし、その手続きには色々な種類があります。また、ある程度の時間がかかってしまう事が予想されます。債...

借金の時効について

借金をクレジット会社、または消費者金融から借り入れているという人の中には、返済に困っている人が結構いると思います。その対処方法として債務整理を選ぶ人がいますが、債務整理をす...

取り立てについて

借金をした先にもよりますが、「返済しろ!」と電話をかけたり、自宅を訪れたりといった取り立てをする業者もいるようですね。それに困って債務整理を行うと決める場合については、司法...

手続き中の支払いについて

債務整理をするには、色々な手続きを踏んでいかなくてはならないですよね。そのため、全ての手続きが完了するまでには、数ヶ月といった期間がかかってしまうことが予想されます。 ...

過払い金の返還請求について

各債権者側への返済についてですが、返済金を払い過ぎたことに対して返還を求める請求手続きを行うことを、過払い金の返還請求と言います。ご存知ですか?債務整理を行った際、...