債務整理ナビ - 相談・依頼で早期解決を!TOP > 手続き内容について > 自己破産について

自己破産について

 

あなたは、自己破産という債務整理の種類がありますが、ご存知ですか?

 

これは、債務の返済が困難になってしまった場合、または不可能になってしまった場合に、裁判所に自己破産手続きの申し立てをするという債務整理の方法になります。

これによって、多重債務などで苦しんでいる人を救済することができます。

 

だだし、自己破産を申し立てることは誰でも出来るものではありませんよ。

 

申し立てをするにもある一定の条件があります。

 

例えば、「個人であること」「免責不許可事由の項目に該当しないこと」「支払いができない状況にあること」などが挙げられます。

 

自己破産が裁判所によって認められた場合については、債務者が所有している家、車、土地と言った財産などは、裁判所によって差し押さえられて管理されることになります。

 

この財産を裁判所が金銭に変え、各債権者に対して公平に分配していきます。

 

この方法によって財産は失われていくということです。

 

しかし、債務額自体は全額免除されることになる上に、自己破産をした後に得た収入自体は財産として含まれず自由に使うことができます。

 

ただし、ある一定期間はブラックリストに載ります。

 

そのため、借金やローンが組めないなど、金銭的な制約は課せられる事になりますね。

 

また、社会的地位にはなれなかったりなど、リスクは背負わなければいけなくなります。

 

これは当然のことではありますが、安易に自己破産をするのは控えた方が良いと思いますね。

 

たいていは、債務整理というと自己破産をしなければならないというイメージがあると思いますが、あなたはどう思いますか?

 

もちろん、債務整理の中には自己破産という方法もありますが、その選択肢は自己破産だけではありませんよ。

 

その他にも種類があるので、以下を参照して下さい。

 

・特定調停
・任意整理
・個人再生

 

上記の選択肢があるということも認識しておいて下さいね。

 

 

手続き内容について記事一覧

種類について@

債務整理をする際に行うことができる方法は、一般的に4つあると言われています。あなたはご存知ですか?そこで今回は、それぞれの特徴をご紹介するのでぜひ参考にしてみて下さ...

種類についてA

債務整理の種類は一般的に4つありますが、こちらでは引き続き「民事再生」と「自己破産」に関することを説明しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。<自己破産について>自...

特定調停について

裁判所を介して行われる公的な債務整理のことを、特定調停と呼びます。裁判所の調停委員が、債務者と債権者の間に入って仲介することによって、債務額や返済期間などを交渉する手続きに...

任意整理について

裁判所を介さないで行われるプライベートな債務整理のことを、任意整理と言います。色々なところで借金をしている人が、法定金利の上限を超えた状態で利息を支払っている場合では、法定...

個人再生について

あなたは、個人再生という債務整理の方法がありますが、ご存知ですか?これは、民事再生法に基づいて、債務者が債務額の一部分を一定期間内に支払うということを約束し、それを条件に残...

自己破産について

あなたは、自己破産という債務整理の種類がありますが、ご存知ですか?これは、債務の返済が困難になってしまった場合、または不可能になってしまった場合に、裁判所に自己破産手続きの...