債務整理ナビ - 相談・依頼で早期解決を!TOP > 手続き内容について > 任意整理について

任意整理について

 

裁判所を介さないで行われるプライベートな債務整理のことを、任意整理と言います。

 

色々なところで借金をしている人が、法定金利の上限を超えた状態で利息を支払っている場合では、法定金利の上限で再計算し直し過払い金を考慮して、債務額を減額させたりします。

また、これから払う予定の利息をなくしたりして、債務者の負担額を軽くします。

 

このように、きちんと返済できるようにすることを目的とした債務整理の方法になりますね。

 

この手続きを、債務者本人ではなく弁護士や司法書士などに依頼して行ってもらうと、債権者側からの督促を一時的ですが止めることが出来るようになります。

 

これは、各債権者側へ受任通知が送付されるからです。

 

受任通知が債権者側へ送付されると、債権者側は債務者側に直接督促など、アプローチをしてはいけないという法律があり決められています。

 

そして、それからのアプローチは全て弁護士や司法書士といった債務者の代理人を通して行わなければいけなくなります。

 

その他、債権者側と債務者側で和解交渉を行う場合には、返済額を減額するように交渉したりします。

 

また、将来支払う予定の利息を軽減したり、カットすることが出来たりもします。

 

更には、今まで法定金利以上の金利で利息を支払っていた場合は余分にお金を支払っていたことになるので、その分を債務額の元本に割り当てることができます。

 

それによって、債務額の元本を減額することが可能になりますね。

 

それから、その支払い期間が長期であればある程過払い金が発生している可能性があるので、過払い金の返還請求を行うこともできますよ。


カードローンの参考サイトはこちら

じぶん銀行カードローン審査!即日融資申込み【24時間スマホ対応】
じぶん銀行カードローンの審査を通過する為の条件を徹底分析!
これから申し込みを考えている方は必見です。
www.ginkou-cardloan-shinsa.com/

 

手続き内容について記事一覧

種類について@

債務整理をする際に行うことができる方法は、一般的に4つあると言われています。あなたはご存知ですか?そこで今回は、それぞれの特徴をご紹介するのでぜひ参考にしてみて下さ...

種類についてA

債務整理の種類は一般的に4つありますが、こちらでは引き続き「民事再生」と「自己破産」に関することを説明しますね。ぜひ参考にしてみて下さい。<自己破産について>自...

特定調停について

裁判所を介して行われる公的な債務整理のことを、特定調停と呼びます。裁判所の調停委員が、債務者と債権者の間に入って仲介することによって、債務額や返済期間などを交渉する手続きに...

任意整理について

裁判所を介さないで行われるプライベートな債務整理のことを、任意整理と言います。色々なところで借金をしている人が、法定金利の上限を超えた状態で利息を支払っている場合では、法定...

個人再生について

あなたは、個人再生という債務整理の方法がありますが、ご存知ですか?これは、民事再生法に基づいて、債務者が債務額の一部分を一定期間内に支払うということを約束し、それを条件に残...

自己破産について

あなたは、自己破産という債務整理の種類がありますが、ご存知ですか?これは、債務の返済が困難になってしまった場合、または不可能になってしまった場合に、裁判所に自己破産手続きの...