債務整理ナビ - 相談・依頼で早期解決を!TOP > 基礎知識 > 家族間の問題についてA

家族間の問題についてA

 

こちらでは、引き続き家族間の問題についてご紹介していきますね。

 

<夫(または妻)が死亡した際に借金が残っていた場合、相続人は支払い義務を負わなければならないのでしょうか?>

債務者が死亡した場合は、この場合だけは違った対応が取られることになります。

 

債務者が死亡すると、連帯保証人になっている、またはなっていないに関わらず、財産の相続人である子供、配偶者が借金も一緒に相続することになるので、支払い義務が生じるようになります。

 

しかし、財産は相続することも放棄することも出来るので、死亡した日から、または借金があることを知った日から換算して3ヶ月以内に相続放棄の申し立てを裁判所にすると、借金も相続することはなくなります。

 

※ただし、財産も放棄してしまうことになるので、目ぼしい財産がない場合は、相続放棄をした方が良いですね。

 

ですが、それを知らないで相続放棄の期間が過ぎてしまった場合には、借金を相続してしまうことになるので、払えないのであれば早めに債務整理をすることをお勧めします。

 

<早めに債務整理をすることが重要>
サラ金業者にお金を借りて支払えない場合は、配偶者や家族に対して請求行為をしてくる可能性があります。

 

通常は、連帯保証人になっていなければ、いくら配偶者や家族だからと言っても支払う義務はありません。

 

民法761条に「日常家事債務」というものがあります。

 

これは、日常家事に関して配偶者の一方が債務をしてしまった場合は、もう一方にも連帯責任が生じるという法律です。

 

日常家事と言うのは、家賃、食費、教育、医療費などの生活に関する債務であり、ギャンブルや仕事の債務は対象外となります。

 

サラ金から借りることも日常家事には該当しないので、配偶者の連帯責任はないということになりますね。

 

そう考えると、それだけサラ金から借りるというのは大変なことなんですよ。

 

ですから、他に迷惑をかけないようにするためにも、支払えないと判断をしたなら早めに債務整理をすることが大切になります。

 

 

基礎知識記事一覧

債務整理とは?

借金をしていた時、収入が少なくなってしまって返したくても返せないという人がいますよね。それでも返さなくてはいけないということで、悩んでいる人が結構多いようです。そん...

目的について

なぜ、債務整理というものがあると思いますかのでしょう?あなたはその目的について分かりますか?債務整理をすると、借金自体が減額になったり借金の取り立てがなくなったり、...

利点について@

あなたは、債務整理の「債務」の意味をご存知ですか?これは、簡単に言うと「借金」のことを指しています。よって、「債務整理」は「借金の整理」ということになります。 ...

利点についてA

借金で悩んでいる人が考える方法に債務整理がありますが、その債務整理にはメリットがあります。その他、当然のことですがデメリットもあります。そこで今回は、引き続き債務整...

家族間の問題について@

債務整理を行うと、個人だけの問題にならないことがあります。そこで、債務整理をすることで起こる家族間の問題について挙げてみたので、ぜひ参考にしてみて下さいね。<質問1...

家族間の問題についてA

こちらでは、引き続き家族間の問題についてご紹介していきますね。<夫(または妻)が死亡した際に借金が残っていた場合、相続人は支払い義務を負わなければならないのでしょうか?> ...

借金に困ったら相談を

「色々と借金をしてしまって、毎月の借金の返済が大変になってしまった!」ってことはありませんか?誰かに相談して何とかしたいけど、一体どこに相談をしたら良いのか分からないという...